オーケストラ

The Orchestra TOKYO



2012年に指揮者辻博之によって設立された。コンサートマスターは小寺里枝が務める。主に東京藝術大学出身者を中心とするメンバーで構成されている。クラシックはもちろん、舞台作品、ジャズとのコラボレーション、ポップスとの共演など、ジャンルの壁を越えて活動をしている。
2016年には年2回の主催コンサートシリーズを始動。ヘンデル「メサイア」、「Jazz meets Orchestra」は共に好評を博し、音作りの柔軟性は高く評価された。その他、フォーレ「レクイエム」(主催:横浜コーロ・デル・フィオーレ)、ジョン・ラター「子供のミサ」(主催:ジョン・ラター・シンガーズ)等、各地の合唱団への客演も多い。JR東日本都市開発主催の「PoPo・Shapoクリスマスコンサート」(市川市文化会館)へは8年連続出演した。これまでの主な共演者はあべ静江、伊東ゆかり、河村隆一、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・ー男声合唱団、鮫島有美子、チェリッシュ、鳥木弥生、夏川りみ、畠中海央、牧野竜太郎、渡辺真知子、琉球國祭り太鼓(敬称略・五十音順)。
フルート 中川彩
オーボエ 熊澤杏実
クラリネット 西澤いずみ
ファゴット 川崎聡
トランペット 葉室晃
パーカッション 大家一将
ヴァイオリン 小寺里枝
ヴァイオリン 須賀麻里江
ヴァイオリン 前原千里
ヴィオラ 三谷陽子
チェロ 加藤文枝
コントラバス 栗田涼子
ピアノ 加戸あさ子